2009年04月02日

夢への仲間、ありがとう。

4月2日木曜日、本日も早朝よりハードな職場でした。昨日4月1日「友引」より、飯田橋駅前にてお饅頭を販売させて頂き、絶好調です。「友引」よりスタート致しましたので、もしかすると新しい友を引いて頂いているのかなーと運命を感じます。
残すところ、明日が最終日ですので次に繋がるように、楽しくワクワク終了したいです。
忙しさを言い訳に最近は、ブログを書く事が減り、自分自身毎日格闘していますが、良い結果が出ずに歯がゆい気持ちでいっぱいです。

本題です。「夢への仲間、ありがとう。」とは、昨日4月1日より小山製菓にとって必ずプラスになり、とことん仲間でいたい人材であり、礼儀作法のしっかりとした方が入って来ました。「きっとご両親の育て方が良いんでしょうね。」
初日からハードな仕事内容な上、来ていただいた事に嬉しく、終了後には仲間とともに居酒屋で一杯のつもりが。。。。。
小山製菓の最終目標は、2030年に大きな夢がありますので、僕は彼を含め一緒に働いて行きたいです。
彼の凄いところは、「あいさつがしっかり出来る事。」「雑学が豊富な事。」「真面目な事。「物事をしっかりと考えられる事。」「思いやりがある事。」「親を大切にしている事。」書き出したら切りが無い位大切な人材だと思います。小山製菓では、入社後3ヶ月間は見習い期間を設け、今は見習い期間中ですが、彼ならきっと1か月もすると社員になる事でしょう。
小山製菓では、職人言う言葉を使わないので、パズラーのように原材料を上手に組み合わせ、最高のお饅頭を創り上げると思います。
小山製菓を選び、勇気を持って来て頂いた事へ感謝します。
本日は、晴れでした。
posted by yoichi at 22:49| 夢日記