2009年04月12日

常に必要、新しい風。

4月12日日曜日、今日一日を無事にスタッフと共に楽しいお饅頭創りが出来、沢山のお客様にも恵まれ、お天気も良く、感謝致します。そして、一週間を無事に乗り切り、4月15日の小山製菓イベント「いいごえんの日」を迎えたいと思います。
桜の花も舞いだし、新緑の穏やかな日々へと変わりつつ、僕自身も新しい芽を出したく、日々格闘していますが。。。。。
本日のお題である「常に必要、新しい風。」とは、僕自身右も左も解らずして、若干24歳で親父の後を継ぎ、人や物に素晴らしく恵まれ、出会った方々には常に新しい風を僕自身や小山製菓に教えて頂き、今日がある事へは感謝の連続です。
そして遂に4月1日より、小山製菓の新しい芽として井上さんという新風が加わり、本当に良い状態で工場内が動いています。
今後は僕を含め、10年勤務で食べる事が大好きな依田、私の弟で元気が取り柄な小山、頭脳プレーヤーの井上を中心に新しい風を注入しながら、小山製菓を活気溢れるお饅頭屋さんにして行きたいです。いま世の中は、100年に一度の不況といわれていますが、食べなくて生きていけませんので、食べることの楽しさを追求し、東京の外れ青梅市から何かを発信し続けたいです。
本日は、晴れでした。
posted by yoichi at 21:05| 夢日記