2009年04月17日

目標に向かって、夢が叶うかな。

4月17日金曜日、今日は肌寒い一日でありましたが、お客様の来客は良かったものの、お饅頭の旅立ち方はちょっと残念でした。本日は「黒米酒饅頭」創りましたが、昨日に比べると気温も予想以上に下がりましたので、発酵の状態が前日よりも鈍かったです。「酒饅頭」の出来上がりが、僕のイメージと少し違いが有った為に、今日は工場内で感情的になり、自分のダメさに反省しています。
本日のお題である「目標に向かって、夢が叶うかな。」は、毎月一回小山製菓では、村山さんを交えスタッフミーティングをしています。今日は、基本である「報告:連絡:相談」の話を従業員が何の為に大切なのかを時間をかけて話し合い、2011年のもう一つの目標についても今何をするべきなのかを充分に意見を出し合い、実りのある半日でした。今を含め、今後小山製菓を大きく羽ばたかせるためにも村山さんの力が必要であり、スタッフ間の絆を深める上でも大切な方で有り、感謝の気持ちでいっぱいです。
2011年の大きな目標に向かって走り出した小山製菓ですが、欠かす事の出来ないもう一人の存在も重要です。私たちは、お饅頭を創り上げる事は出来ますが、大切なお饅頭に衣装を着せる事が出来ずにもがき苦しんでいましたが、近所で印刷業を営んでいる米澤印刷の町田さんには多大な力を発揮して頂いています。
夢を持ち、日々目標に向かい仕事をする事の大変さを知った今、人の出会いの大切さを充分に噛み締めています。僕一人の力では、何も出来ませんので、小山製菓を助けて日々頑張っている従業員を始め、原材料問屋:印刷屋:包装資材屋さんには感謝の気持ちでいっぱいであり、これからも更に、お客様の笑顔を求め頑張って行きたいです。
本日は、肌寒く雨も降りましたが気持の上では、晴天です。
posted by yoichi at 22:48| 夢日記