2009年05月01日

エンジン全開で行こう。

5月1日金曜日、仏滅のスタートではありますが、本日より今まで以上に気持ちを引き締めて、夢の為の目標へエンジン全開で行きます。今年に入り、毎日があまりにも忙しく弱気なブログを多々書きましたが、春の眠気から覚めた想いで5月1日のスタートを無事終了出来た事へ感謝致します。
1月から忙しくスタートを切り、2月、3月と順調に進んでいましたが、どうも4月に入り体と頭のバランスが崩れだし、弱い自分が多々登場していました。
でも、5月の自分自身は少し違うような気がして、ワクワクしていますので、ゴールデンウィークの活気ある忙しさに気持ちも便乗し、走り続けたいです。
4月より新しい従業員も増え、小山製菓には今まで無かった人材なので、上手に助け合いながら頑張りたいです。
小山製菓には、やっぱり10年選手依田、弟の小山、38年選手の田中、30年選手の田中、8年選手の川鍋を筆頭に先代女将の力を借りて、突き進んで行く事に意味があります。
本日は、晴れでした。

追伸、明日5月2日土曜日は国立市の「あひるの家」さんにて、実演販売を致しますので、小山製菓にご興味ある方は、是非お越し下さい。心よりお待ちしております。
posted by yoichi at 21:43| 夢日記

春、もう4月も終了。

4月30日木曜日、本日は「酒饅頭」を創り上げ、今ままでの感じと少し変えましたが、発見が多く見つかり、更に進化した「酒饅頭」が出来上がり、気分は最高です。
日々時間の進みも早く、4月もあっと言う間に終わり、大切な物や事を忘れて来ているような気もします。37歳になりますが、毎日が本当にあっという間に終わり、これでいいのか?と毎日自分自身と戦い、夢に向かう為に目標を決めていますが、時間の使い方を無駄にしているように想います。毎日が楽しく元気で働ける事に感謝をしているつもりですが、僕自身元気であることが当たり前になり、毎日働けるという事や、毎日ご飯が食べれる事も当たり前になり、本当に自分自身に感謝の気持ちがあるのか自問し、感謝の気持ちとは、日々当り前だと思う事が出来るという事の有難味を今一度噛み締めたく思います。
今年は、小山製菓にとって今後を決める大切な年であり、その思いが強すぎ、本当に良く悩み、考え過ぎるほど考え、商品に対しても試行錯誤を繰り返し、ストイックに仕事に取り組み過ぎ、家庭を。。。。。していま。
もっと、もっと、時間を大切にし、1時間でも早く家庭の温かみを自分自身が感じたいです。
posted by yoichi at 00:45| 夢日記