2009年05月29日

未来の、中学2年生。

5月29日金曜日、本日無事に4日間の「職場体験」を終えることが出来、初日の目つきとは子供達も変わり、最高の中学2年生で帰りました。
中学2年生「14歳」という、人生で今もっと悩み、考え、何か新しい事へチャレンジしたく、自分自身をチェンジしたい時期で、心と体のバランスのとり方に難しさを感じているような気がします。今回来て頂いた、男の子2名は4日間本当に自分自身を変えよう、変わろうと想い、頑張りました。
僕自身もそうでしたが、人生のきっかけは人との出会いで有り、自分自身の強さだと想います。
今後も小山製菓は、今までどうり「職場体験」をやり続け、僕自身も子供達から学び、新しい事を考え、出来る範囲内で協力していくつもりです。「職場体験」を通じて、いつの日か小山製菓で働きたい子供が出来たら、幸せです。

追伸、昨日の「和会」は29回も開催出来ることが出来、新しい出会いも増え、勉強させて頂ける事へ感謝です。あー楽しかった。
本日は、雨でした。
posted by yoichi at 20:56| 夢日記