2009年06月30日

1年の半分、終了です。

6月30日火曜日、今日で1年の半分が終了です。何かをしても全く何もしなくても、誰もが大切に持っている時間は平等であり、出来た事や出来なかったも全てが自分自身の結果だと想います。
小山製菓として、この半年を終えて今想う事は、2011年に向けての目標には向かっている結果が残せたような気がしますが、ホームランまでは打てず、たま〜に2塁打があり、残りはシングルヒットの継続みたいでした。
目標ですから、悔いのないよう明日から更にチームとして従業員皆で力を合わせ頑張って行きます。
個人的には、昨年より男は「あごひげ」を伸ばすと仕事運が増し、人脈「人の輪」が広がり、人生良くなると言うので半年間伸ばしてきたお蔭なのか、今年に入り沢山の方と出会う機会が増え、沢山の事を学び、横の和が確実に広がって来ている事を強く感じます。
僕も今年は38歳になりますので、そろそろ華を咲かせて、もっもっと沢山の方と出会い、今まで以上に人生を楽しんで行きたいです。
本日は、梅雨空の曇りでした。
posted by yoichi at 20:58| 夢日記

2009年06月29日

良い休日でした。

6月29日月曜日、本日は定休日であり、早朝より今までの遅れを取り戻すよう、工場にて打ち込みました。
そして、久しぶりに大好きな倫子さんとデート気分で映画を観賞しました。(やっぱり夫婦はいいもんです。笑)
前にNHKで「ハゲタカ」という番組があり、映画化されましたので、「ハゲタカ」をワクワク楽しみに鑑賞しました。
僕自身もお饅頭屋を経営していますので、きっと商人なら観たほうが何かを感じる事が出来るような気がします。
明日は、6月最後の一日ですので、無駄のないよう大切に使い、次に繋がる何かを得たいと想います。
本日は、晴れのち曇りでした。
posted by yoichi at 20:42| 夢日記

2009年06月28日

体調、回復全開。

6月28日日曜日、本日大嫌いな「仏滅」であり、午後からは雨も降りだし、6月最後の日曜日でしたが、僕的には余り良くない〆での1日で何とか終える事が出来ました。
で、小山製菓としては、僕自身の頑張りや努力がまだまだ足りていないせいなのか、暑くて甘い物を口へ運びづらくなっているのか分かりませんが、毎年のようにここから3ヶ月間が低空飛行です。
暑い時季になると何となく口に運びたくなるような、「お饅頭」を何とか時期早々に考えだし、暑い時期に高空飛行出来るような「饅頭屋さん」に成りたいです。

「体調、回復全開」とは、今月は私事が忙しく飛び回っていたせいか、少しだけ頭を使ったせいなのか分かりませんが、火曜日〜昨日の午前中までは、熱を出し最低な日々に入り込んでいましたが、無事脱出する事が出来、感謝の気持ちでいっぱいです。
本当に「バカでも健康が一番」と言いますが、その通りだとつくづく感じます。明日は休日ですが、無駄にした日々を取り戻すように
全力で走りだしたく想います。
本日は、午後より雨が降り続いています。
posted by yoichi at 18:02| 日記

2009年06月26日

最低な、1日。

6月26日金曜日、僕自身この14年間を自分なりに走り続けて来て、風邪などをひいて1日を無駄にしないように頑張ったつもりでしたが、昨日より体調を崩し、本日は最低な1日を何とか終える事が出来ました。
もしかすると、最近は頭を少しだけ使ったので、知恵熱かも知れませんが。「ありえそうだねぇ。」
この14年間風邪などを引かずに頑張ってきたと言いましたが、オリンピックな感じで、4年に一回は入院をしています。
本日は、僕自身がこんな感じでしたので、工場内にマイナスな風を入れたくなく、なるべく工場内には入らず、出来る事をさせて頂きましたが、従業員には本当に迷惑を掛け、申し訳ない気持ちでいっぱいです。
逆に私が工場内にいない事もあり、チームkoyamaとして皆が力を合わせ、一生懸命に頑張り合い、一つの繋がりが出来たようにも感じます。

昨日、毎月恒例の「和会」は、無事楽しく終了致しましたが、初の途中上がりでした。来月は、イッチャいます。
昨日も以下のようなメンバーが揃い、和気藹々とお酒も進み、仕事での横のラインも増え出していますので、これが大きく縦のラインに変わる事を夢見ます。

稲名「村内BMW」、山下「ストレート」、海野「日本郵政」、小川「中村化成」、渡邉「落日酒楽」、東「Azex」、橋田「読売カレント」、大貫「読売カレント」、牛見「レイフローラ」、武藤「武藤酒店」、須崎「ランニングドリーム」、目黒「西多摩新聞社」、太田「高信産業」、狩野「あひるの家」、長澤「ファレノクリスタル長沢」、田邉「プルデンシャル生命」、志村「志村不動産」、永井「自由人」、吉田「きまぐれや」、高山「高山商店」、向山「向山食品」、海野「海野水産」、林「ザダイブファクトリー」の25名でした。
posted by yoichi at 18:33| 日記

2009年06月25日

想い入れた、和会。

6月25日木曜日、本日は毎月恒例の「和会」の日で有り、本日で30回目の区切りとなります。
最初のきっかけは、2007年1月に僕の中で最も大切に想っている「武藤酒店」の武藤さんを始め、小山製菓の従業員数名、「海野水産」の海野さん、で某居酒屋にて飲みながら「僕は、今までになく誰もが自由に参加できて、会費などを一切集めず、夢を持ち日々目標に向かっていける若者「気持の上での若者10代〜60代」で、仕事に対してパワー全開で、お金では買えない人との繋がりを大切に、仕事を伸ばして行けるような会を創りたい。」と言うのがスタートでした。
30回を重ねますと、本当に沢山の方に来て頂き、90数名「目標は500名です。」を超す方々に来て頂きました事へ、本当に有り難く感謝の気持ちでいっぱいです。
今では毎月20名〜30名「目標は毎月50名です。」の方々に来て頂いていますが、僕の中での会とは、常に進化し続け、新しい風を注入する事で、個々が更なる発展をしなくては継続する事が困難だと想っています。
現状では、新しい事業を立ち上げる事など一切していませんが、「和会」と言うぐらいですから、もっと、もっとエネルギーを外に出し続け、人が喜ぶような楽しい何かを行って行くつもりです。
僕自身この会を通じて、今までに出会う事のない方々に出会う事が出来、今までに経験した事のない事をさせて頂き、本当に楽しませて頂いています。
スピードに乗り遅れないように、窓口のいっぱい「異業種」あるこの「和会」を通じて、新しい事業を立ち上げ、それぞれの従業員や家族が、先ず幸せになる事を目標にスタートしたいです。

本日は、武蔵堺にあります「落日酒楽」にて、19時30分より村内BMWのイケメン営業マン稲名さんのプレゼンを行い、その後交流会が始まります。
今日も今から、ワクワクドキドキしています。
posted by yoichi at 16:32| 夢日記

2009年06月24日

波照間島黒糖、やっぱ良いねぇ。

6月24日水曜日、昨日から始まった暑さも、今日で2日目に突入しましたが、依然ぷにょぷにょの僕の体には応えます。
しかし、本日は「黒糖饅頭」を創りましたが、出来が最高で余りの嬉しさでビアガーデンに直行しそうです。
何が良いかって言うと、「黒糖饅頭」なので黒糖の一点です。
沖縄県黒糖と言っても、島々でそれぞれ味や風味、色等が違い、何処の黒糖が最高なのかは僕自身でも解りませんが、小山製菓では、日本の最南端である波照間島産を使用させて頂いています。
黒糖と言うと、通常は袋の中に「粉末黒糖」や「ブロック黒糖」等を良く目にしますし、良く使われていると想いますが、小山製菓では産地を指定し、一枚の板で黒糖を購入しています。
日々使用する分だけ、ハンマーで砕き、風味や色、味などを大切に想い使っています。黒糖は1年中採取出来るものでないので、2月位から新物といわれる新しい黒糖が沖縄県の綺麗な海を越えて、やって来ます。
そして、その新物である黒糖を本日初めて使いましたが、やっぱり最高の一言です。
で、黒糖も良いですが、全ての良いところが噛み合い「黒糖饅頭」の出来が!する位上出来でした。
有難う、波照間島黒糖。
本日も、気持ちの良い暑さでした。
posted by yoichi at 19:44| 夢日記

2009年06月23日

暑っい〜、工場。

6月23日火曜日、本日は朝より工場内最高のサウナ状態でした。
湿度80%以上、温度35度以上の中、1日従業員と共に気持のよい汗を搔き、久しぶりにグッタリした感じで、無事製造を終える事が出来ました事へ感謝致します。
小山製菓では常に蒸気を使用し、お饅頭や生地などを蒸し上げるために湿度全快な上、餡を練り上げたり、お団子を焼いたりしますので、この時期からは地獄の職場に生まれ変わります。「ちなみに冬場は温かく、半袖で作業が出来ますので、経済的にはやさしいかも?」
毎年の事ではありますが、湿度と温度に慣れるまでには1週間位掛かりますが、面白いもので、慣れるまでは従業員皆、体重が落ちていきますが、1週間を超え慣れ出すと元の体重をオーバーしていますので、従業員のパワーには日々感謝しています。だから小山製菓の従業員は、ほとんど風邪など引きません。
環境が悪いと想うかも知れませんが、これが小山製菓の僕自身のスタイルです。
夏だから暑くて当たり前で有り、いっぱい汗を掻くし、冬になればなったで寒いわけで、それはそれで対応をすれば良い訳で、常に健康管理をし、環境の変化に体がついて行かないと安定した商品が出来上がらないと想います。
仕事が終了しましたら、餡や生地の為に夜間は冷暖房を使用していますので、商品に付きましては安心して下さい。

本日は、最高に蒸し蒸ししました。
posted by yoichi at 21:58| 夢日記

2009年06月22日

気持の良い、休日。

6月22日月曜日、本日はお天気も降ったり、止んだりでパットしませんし、しかも大、大、大嫌いな「仏滅」なので、通常なら気持ち的には落ち込みな感じです。
でも、今日は朝から「お砂糖を一切使用しない玄米大福餅」の試作創りを楽しみ、無事満足の良く「玄米大福餅」に仕上がりました。
これからこの「玄米大福餅」を持って、お茶の水に有ります「ガイア」さんへ向かいます。
これからが、お饅頭創り手の腕の試し所です。更なる楽しみが増え、今までに創った事の無い方向へも向えることが幸せです。
本日は、梅雨。
posted by yoichi at 17:37| 夢日記

2009年06月21日

タイトル、何だろう。

6月21日日曜日、今日を含め一週間無事に終了出来、沢山の楽しい事や新しい出会いもあり、素晴らしい一週間を過ごさせて頂き、家族、従業員を始め全ての方へ感謝の気持ちでいっぱいです。
昨日は、僕の大切な家内の実家で、義父と共に「父の日」をお祝して頂きました。
ご両親ともにグルメであり、本当に美味しい物を良く知っていて、常に勉強させて頂いていますが、この日の料理も全てが手作りで、全ての料理に大、大、大満足でした。料理が美味し過ぎる為についついお酒も進み、私の母も含め大勢で素晴らしい「父の日」をしました。
明日は月曜日でお休みですが、午前中には小山製菓の「お饅頭」を喜んで頂いているお客様からのご注文がありますので、一人仕事ですが、夜には楽しい出会いが待っていますので、早朝よりサンプルを創り、お会いできる事を今からワクワク胸が弾んでいます。
早く明日になぁーれ。
本日は、降ったり止んだりの露日和でした。
posted by yoichi at 20:14| 夢日記

2009年06月20日

楽しぃー、仕事が。

6月20日土曜日、本日も沢山のお客様が、小山製菓の「お饅頭」を求め遥々ご来店いただき心より感謝致します。
今日は「酒饅頭」を創りましたが、気持ちよくリズムに乗る感じで、自分自身が納得いく「酒饅頭」を創り上げる事が出来ました。
今は、とにかく自分自身の中で作業から仕事へ生まれ変わりましたので、日々充実し仕事が楽しぃーです。この気持が早く全ての従業員に伝わる事が楽しみです。
明日6月21日は、「父の日」です。僕は、24歳で親父を亡くしていますが、父親代わりのような方が僕には沢山いますので、今月も残り少なくなりましたが、大切な父親代わりの方に会いに行こうと想います。後一週間を「儀父を訪ねて三千里週間。」にしようと想います。
久しぶりにお会いするので、きっと!ですね。
本日も、晴れでした。
posted by yoichi at 17:51| 夢日記

2009年06月19日

ミラクルが、起こりそう。

6月19日金曜日、本日もお天気に恵まれ、従業員も皆元気よく、気持ちの良い一日を無事終了する事が出来ました事へ感謝致します。5月のゴールデンウィークから、この様に毎日、毎日、無事に一日を終えることが出来る日々に心の底から感謝です。
本日のお題であります「凄いミラクルが、起こりそう。」とは、今日は「大安」「友引」でもないのに、朝より普段は中々会えない方が、態々お越し下さって、夢に繋がりそうで明るい光をシャンシャンと浴びれそうなお話をさせて頂きました。
そして、お昼近くには小山製菓の電話が鳴り響き一本の電話により、小山製菓で最も大切にしている地域密着を重視した企画を頂き、新しいスタイルでより地域に根付く手ごたえを感じました。
最後は、僕のラッキーナンバー「5」であります、夕方5時に携帯電話に掛かってきた一本の電話です。きっと、この電話の先には物凄い出来事が起こります。僕の近い目標が本当に現実味してきたような感じで、ワクワク、ドキドキしています。久しぶりに何だか今日は興奮して、寝付けそうにないです。
毎日楽しく、日々幸せを感じながら生活させて頂く為にも、もっと、もっと、もっと肩の力を抜いて、仕事にたいしてはストイックに自分自身を持って行こうと想います。
明日は「友引」で、もっと楽しい事がありそうです。
本日は、晴れでした。
posted by yoichi at 22:49| 夢日記

2009年06月18日

突然の、訪問者。有難う

6月18日木曜日、本日は昨日に続きお天気にも恵まれ、沢山のお客様のご来店に感謝しています。今、青梅市では吹上という場所で「青梅市しょうぶ園」に日々沢山の方が菖蒲の鑑賞に来ています。菖蒲というお花は、早朝にパンッーという音を出し花が開きますので、入園時間前ではありますが、早朝に園外より新しいお花の観賞として音を楽しむのも楽しいかもしれませんね。
本日は「酒饅頭」を創り、今の季節は気温:湿度共に酒饅頭には適していますので、仕上がりは満足のいく素晴らしい酒饅頭として創り上げる事が出来ました。
そして、久しぶりに国立市で「あひるの家」を経営しています、狩野さんが突然訪れ、短い時間では有りましたが、近所にあります美味しい「新町蕎麦屋」にて蕎麦を啜りながら話をする事が出来ました。僕と狩野さんは親子ほどの年齢差がありますが、全く年を感じず、常に新しい事に目を向け、頑張っている若者には楽しいチャンス与えてくれます。僕も年を重ねて行った時のは、狩野さんのように常に若者と共に何かをやっていけたら幸せです。やっぱり突然の訪問は嬉しいものですね。本日は有難う御座いました。
で、夕方には「村内BMW」の稲名さんがZ4という新車で訪れ、年を取って夫婦二人であの車で出かけることが出来たらカッコいいな〜と20年後を想像しちゃいました。又、毎月稲名さんは「稲だより」という通信をお客様や未来のお客様へ発信していますが、今月号も楽しい記事満載でした。只車を売るだけではなく、こうした地道な作業には頭が下がります。だから稲名ファンが多く、毎月毎月高級車を販売出来るんだな〜と想いす。稲名さん夢を有難う。
本日は、晴れでした。
posted by yoichi at 19:35| 夢日記

2009年06月16日

悩みだらけの、世の中。

6月16日火曜日、本日は大嫌いな「仏滅」であり、「いいごえんの日」の翌日という事もあり、ご来店して頂いたお客様が通常よりも少なく、寂しい気持ちで1日を終えました。
でも、「酒饅頭」の出来上がりだけは満足で、創り上げたという実感は充分に感じました。
自分自身も常に悩み、もがき苦しんでいますが、悩む事によって日々大人になり、パワーアップしているように想います。想う事は、悩んだり、もがき苦しまないと小さい自分のままで終わり、その先にある楽しい事や幸せな事には一切接する事なく、低空飛行のまま人生を終了してしまうような気がしますので、通常は物事に対してプラス思考で日々を送り、日々壁「悩み、苦しみ、」を創り、その壁に向かい壊して行く事が楽しみです。

未だ自分自身が未完成であり、今後先も完成するか分からないような僕の所に毎日必ず人がやってきます。もちろん皆悩んでいます。
悩みの第一は、家庭:仕事が圧倒的ですが、面白い事に僕の周りには、お金にだけ執着して悩んでいる人がいない事です。
悩み事の相談を受けることによって、僕自身も勉強になるし、人に話す事によって、自分自身も改められ、感謝の気持ちでいっぱいです。明日は、どんな悩みが来るのかが少し楽しみです。
本日は、雨でした。
posted by yoichi at 19:46| 夢日記

求人募集。

2009年7月10日「小山製菓39周年」より、今まで小山製菓に足らず、今後2011年の目標へ向かう為に「営業サポート」新規の商談、新商品開発、販売改革、販売戦略:「製造サポート」新商品開発、工場管理、製造改革の出来る方を募集致します。
男性にはなく、女性のみが持つ素晴らしい感性、優しい笑顔を私たちは待っています。
かつて、第一線で1つの事を一生懸命に頑張ってきた方で、今ようやく育児や家庭から手の離れた方が対象で、勤務時間に対しましては、1日3時間位で週に2日以上働ける方が希望です。

短い時間で過去の自分自身を取り戻しませんか?
きっと、やりがいを感じ日々の生活が充実すると想いませんか?
お饅頭屋さんのイメージを変えたくありませんか?
自分の考え、想いを試してみませんか?
posted by yoichi at 00:23| 日記

2009年06月15日

希望の光、キラッかな。

6月15日月曜日、本日は毎月恒例の小山製菓イベント「いいごえんの日」であり、日中は雨も降らず、日差しも強くなく、最高のイベント日和でした。そして、区切りの30回目と言う事もあり、昨年を上回る沢山のお客さまで大盛況に終えることが出来ました。私自身の気持ちは、スタッフが早朝より一生懸命に、丹精込めて創り上げたお饅頭が遠くへ旅立つ事が何より幸せを感じます。お客様には日々、私たちのモチベーションを上げて頂き、更なる期待にこたえることが使命だと想います。
又6月16日、明日は「和菓子の日」でありますので、和菓子店巡り等をされると、きっと新しい発見があるかも。

本日のお題は「希望の光、キラッかな。」とは、二代目として後を引き継ぎ14年経ちますが、今年は何となく世の中が今までとは違う進み具合をし、本当に先があるのかと疑いたくなるような気持ちで2009年をスタートしましたが、日々何とか前年を上回って来ていますが、その手ごたえさえ感じずに商売をして来ましたが。。。
今年に入り、本日6回目の勉強を村山さんを交えて行い、何がダメで、何をしたいのか、何が足らないのか、何をどうするのかが少し見えてきたような気がしました。僕自身が安定しないと小山製菓の先どころか、明日も解らないようなブレの気持ちでは光など射すわけがありません。本日は、本当に貴重なダメ、ダメボタンを押して頂いたようで、気分がスッキリ大晴天のようです。少しづつですが、従業員:納品業者:家族をしっかりと守れ、自分自身がブレないように明るい希望、希望の光を射し続けて行きたいです。
悩まない:くよくよしない:下を向かないの、ないないないづくしを壊したいです。
本日は、精神的にはお天気に負けない青空でした。
posted by yoichi at 23:57| 夢日記

2009年06月14日

暑さに強い、お饅頭が夢。

6月14日日曜日、本日は「友引」であり、今日の運勢では10月26日生まれが最高の1日と書いてありましたが、平凡な普段道理の日曜日でした。
夏場にお客様から喜んで頂いている「いばら餅」を創り、商品は最高の出来上がりでしたが、これから夏に向けて次なる何かを打ちだしたく、日々試行錯誤していますが。。。夏=暑い「食欲無」甘い物×のジンクスを壊せるような、夏=涼しい「食欲旺盛」甘い物◎になるようなお饅頭を創り上げたいです。
今の世の中昔と違い、一家に一台はクーラーがある様な気がしますので、夏なのに涼しく苦痛を感じずに食事やお茶の時間を楽しく過ごせるような時代なので、きっと甘いお饅頭でも夏に喜ばれるお饅頭が、あったら喜ばれるでしょう。もしかすると、僕の大、大、大好きな沖縄県にそのヒントがある様な気がします。
沖縄県は暑いのにお饅頭屋さんが沢山ありますが、沖縄県でお饅頭を買って食べていても苦痛を感じませんし、美味しく何個でも食べられますので、僕はきっと大切な何かを忘れ、訳のわからない職人の型にハマっているような想いです。

明日6月15日月曜日は、小山製菓のイベント「いいごえんの日」ですので、今週は休まず営業を致します。「いいごえんの日」もおかげさまで、30回目を迎える事になりました。これも従業員が一生懸命お饅頭を創ってくれ、問屋さんが原材料を安定供給してくれ、沢山のお客様が足を運んで頂いている結果だと想います。このトライアングルが崩れること無く、三者がそれぞれ喜び会える事を考え、楽しいイベントをもっと、もっと盛りだくさん考え、一つの形や場を影から支えていく事が私の仕事と想い、頑張って行きたいです。

本日は、お天気だけが曇り空かな?
posted by yoichi at 23:34| 夢日記

2009年06月13日

楽しかった、4世代。

6月13日土曜日、本日はお天気にも恵まれ、「味噌酒饅頭」と言う無農薬:無肥料の黒大豆味噌を使用した酒饅頭を創りましたが、非常に良い出来上がりで気分も最高です。又、従業員も今日一日を元気よく、楽しそうに仕事を終え無事に退社出来ました事へ感謝致します。
まだ一日有りますが、今週は沢山の人を前にして自分自身が今、出来る限りの事で、お菓子を創らさせて頂きました。6月9日火曜日の吹上小学校2年生「7歳児」に始まり、6月12日金曜日の吹上小学校2年生、そして本日6月13日土曜日は、青梅慶友病院3号棟にて、「きんつば」を実演させて頂きました。
年齢からすると、80歳位の開きがあると想いますが、これから多くの事を学ぼうとしている子供と今まで多くの事を学んで来た方々は、何だか分かりませんが事に対して物凄く純粋で、質問の内容が似ているような気がします。僕自身も初心を忘れず、年を重ねた時には、今日出会えた方々のように純粋な気持ちで若い方へ接する事が出来たらいいな~と感じました。この一週間で学んだ事を大切に機会が有りましたら、積極的に人前でお菓子を創りたいです。
青梅慶友病院様は、小山製菓の前に有りますが中々病院内へ行く機会が御座いませんが、最近は「お菓子の実演」を与えて頂き有り難く想い、働いている方の姿勢「言葉使い:笑顔:対応」には日々感動を拝見させて頂き頭が下がる一方です。
この様な素晴らしい病院の前で、商売をさせて頂き、小さな小山製菓も何かを得て行きたいです。
本日は、晴れでした。
posted by yoichi at 19:48| 夢日記

2009年06月12日

未来の、お饅頭職人。

6月12日11時30分、只今無事に吹上小学校2年生の「和菓子作り教室」を終えることが出来ました。6年目の事もあり、小山製菓としても少しは、子供と接する大切さや、この教室をやる事の意味が従業員にも浸透したと想います。
現状は、吹上小学校のみですが、今後は私自身が青梅市に育ち、青梅市を愛していますので、もっと、もっと広がって行きたいです。
そして、お饅頭を創る事の楽しさをしった子供が増えれば、お饅頭業界もきっと明るく希望の光が差し込むような気がします。
商品を只売るだけでなく、もっと、もっと地域に根付いて、小さな活動を通じて楽しみたいです。
posted by yoichi at 11:35| 夢日記

2009年06月10日

決定、季節菓子。

6月10日水曜日、本日は大、大、大嫌いな「仏滅」でしたが、不運な事もなく、従業員も元気よく楽しく退社でき、「酒饅頭」も気持の良い仕上がりでした。
昨年より温めていた企画がありまして、3月より企画に沿って商品創りに励み、このたび無事に先方様より、6月18日にて写真撮影を行うところまで来ました。今回の企画とは、添加物はもちろん不使用で、色素「色粉」も一切使用せずに、季節のテーマを決めて1つの箱で五感を楽しんで頂くと言う仕事でした。
修行先を始め、色々な方のアドバイスを取り入れ、自分自身が納得出来る仕上がりですが、今回は初めての事もありますが、気持ちの上では次なる商品が頭にチヤホヤ浮かんでいます。
この様な「お饅頭屋」さんを先代の親父が築き上げてくれ、誇りを持って携われる仕事を継がせて頂き、親父を始め母親、家族に日々感謝の気持ちでいっぱいです。
ありがとう。
本日は、晴れでした。
posted by yoichi at 23:15| 日記

真夏の餅搗き、ワクワク。

7月29日水曜日より、毎月29日は「福の日」と致しまして、小山製菓店頭にて、餅搗きを開催致します。
明日6月11日「大安」より、チラシを配布致します。
何故、真夏の一番暑い時期に餅搗きを開催するのかは、子供達も夏休みに入り、夏の想い出になるように7月スタートに決めました。
7月にスタートする事で、夏休み期間に二度もお餅搗き出来るなんて、面白そうだと想い、きっと忘れる事の出来ない印象に残ると想います。勿論、搗きたてのお餅は、お客様へプレゼント致します。

今から楽しみです、真夏の餅搗き。
この「福の日」イベントには、更にお客様を驚かせるような仕掛けが御座いますので、毎月楽しみにご来店下さい。
posted by yoichi at 14:23| 夢日記

2009年06月09日

6年目に突入、和菓子教室。

6月9日火曜日、本日はお天気にも恵まれ、沢山のお客様にも足を運んで頂き、今週は順調なスタートを切りましたが、何かが違うような気持ちで、日々足らない頭で独り考えています。
本日のお題であります「6年目に突入、和菓子教室。」とは、小山家の長女であります、和夏が2年生の時に小山製菓で「おまんじゅうを作りたい」と先生に相談したところ、是非やりたいという事で実現した事が、今年で6年目を迎え無事に1組目を終える事が出来ました。そして、その娘も中学1年生になり、中学校でも何か新しい試みとして、楽しい事をするようでしたら是非協力させてほしいと想います。
吹上小学校の2年生になりますと、授業の一環としておまんじゅうを作りに来ますが、何となく作るのではなく、学校では無い「楽しさ、面白さ、幸せ感、家族の団らん」という事をテーマにしています。この「和菓子教室」を通じて、子供達が楽しさを知り、自分で一生懸命作ったお饅頭を家族の誰かと一緒に食べ、会話が弾み、家族の絆が生まれ、日々笑顔で学校に来る事が出来たら幸せです。
その為にも、僕が小山製菓を継続している限り、続けて行きたい1つです。

本日は、晴れでした。
posted by yoichi at 23:07| 夢日記

2009年06月07日

夢中になれる、事が大切。

6月7日日曜日、本日はお天気にも恵まれ、小山製菓へも沢山のお客様が足を運んで頂き、素晴らしい1週間を無事に終えることが出来、感謝の気持ちでいっぱいです。そして、本日も昨日に続き、あきる野市の「西多摩霊園」にて、お饅頭の販売をさせて頂きました。今月は、6月13日土曜日:6月14日日曜日の2回お饅頭の販売に行きますので、お近くに来た際には是非お寄り下さい。

本日のお題であります「夢中になれる、事が大切。」とは、今の世の中色々な物や事が当たり前に有り触れていたり、何かの事や物に我慢が足りず、直に諦めてしまう事があり、寂しい想いでいっぱいです。僕たちが小さい頃は、もっと、もっと何かに夢中になれる事があったように想います。
私の長女が中学1年生になり、早2ヶ月の学校生活を終えました。中学校に上がり、1つの目標にチームとして、皆で力を合わせる事の大切さを僕自身が体験し、団体競技の素晴らしさを娘へ解ってもらいたいと想っていましたので、何の部活動に入るのかが非常に楽しみでいたところ、「吹奏楽部」に入部いたしました。
毎日7時には学校へ行き朝連に励み、放課後も一生懸命にを手に慣れない手つきで楽器を使いこなしていたように想います。
2ヶ月間、楽器を手に一生懸命頑張り、夢中になり、楽しんで来た成果を本日14時より、学校で演奏の発表会があり、僕自身がワクワク楽しみにしていましたので、聴きにいかせて頂きました。
演奏につきましては、2ヶ月何前までは何も知らない度素人ですが、僕の心には世界一綺麗な最高の音が響きわたりました。(親バカですね。)
音も大切ですが、子供が「吹奏楽部」に打ち込み、人生1度しかない13歳を楽しみ、仲間と共に1つの目標を追いかけ、夢中になれる事が親としての喜びです。一度決めたら、最後までトコトン頑張ってほしいです。
本日は、お天気以上に心の中が晴天でした。
posted by yoichi at 23:59| 夢日記

2009年06月06日

「イベント」に行って来ました。

6月6日土曜日、本日は2本のイベントが重なり、私は国立の「あひるの家」へ半年振りに行って来ました。半年振りという事は、今年初めてであり、驚きの連続でした。昨年まであった学校や商店が消え、街並みがすっかりと変わってしまい、更地が増え、今後はマンションが建ち並ぶ様な感じでした。変わる、チェンジする事は良いと想いますが、街が変わるのには寂しさを感じますが、これも世の定めなのかと切ない気持で帰路したしだいです。
そして、もう一つのイベントはあきる野市にあります「西多摩霊園」に初めて出店致しました。こちらのイベントは私の弟であります、小山健二が10時から15時まで販売をさせて頂きました。
昨日より雨も続き、イベント出店には適さないお天気では有りましたが、午後より日差しもさし、最後には笑って終えるようなお天気に恵まれ、感謝です。
本日は、降ったり止んだりの雨でした。
posted by yoichi at 23:25| 夢日記

2009年06月04日

新しい、試みにチャレンジ。

6月4日木曜日、本日は大、大、大嫌いな「仏滅」でしたので、小山製菓のお店も静けさを増し、良い結果を残す事が出来ませんでした。でも、明日は大、大、大好きな「大安」ですので、きっと沢山のお客様に恵まれる事を期待します。
そして、6月5日は「職場体験」に来ている中学2年生の子供達が最終日になりますので、学校では教えてもらえない何かを伝えたいです。又、今回来ている子供達は、非常に覚えが良く、素直でいて、自分の言葉で物事をしっかりと言える子ですので、きっと日々の私生活「家庭環境」が素晴らしい事でしょう。
「子は、親の背を見て育つ」と言いますが、この子たちの親御さんは、子供に対する想いが良い方向に向いているのだと思います。
僕自身も、二人の娘を持つ親として、非常に勉強になります。

本日のお題「新しい、試みにチャレンジ。」とは、本日16時より青梅商工会議所の新しい試みと致しまして、「青梅:奥多摩ふるさと食品モニター試食会」の企画が御座いまして、小山製菓の「酒饅頭」と「いばら餅」の2種を4名のモニターと4名の西多摩新聞社の方と2名の商工会議所の職員さんに、試食をして頂き、商品についての色々なご意見、希望のアドバイスをしてくれました。
中々、小山製菓の商品をモニターさんに食べて頂き、目の前にして商品説明や試食の感想を聞くこと等、滅多に無い事ですから生の声を聞く事が出来、近い将来きっと今日の感想が商品に反映される事と想います。
本日は「仏滅」でしたが、この様な企画に出会えた事で、素晴らしい1日になりました。
本日は、晴れでした。

posted by yoichi at 22:38| 夢日記

2009年06月03日

想い入れた、「酒饅頭」。

6月3日水曜日、本日は小山製菓の看板商品で有ります「酒饅頭」を創り上げました。これからの季節は、しばらくの間梅雨入りし、暑さと共に湿度も上がり、食品業界にとっては最も嫌な時期ではありますが、逆に小山製菓の「酒饅頭」にとっては最高の仕上がりで、お客様に喜ばれる商品に生れ変わります。
「酒饅頭」は、餅米をお粥にして、熱が抜けた所で米麹を混ぜ、数時間醗酵させます。そして、夕方に発酵した麹菌「元種」と糖類を良く混ぜて、工場内に繁殖している天然酵母が上手く重なり合い、翌日には最高の生地で、出社をお迎えしてくれます。
更に「酒饅頭」を始める2時間〜3時間前に第二発酵に入り、生地の出来上がりです。
出来あがった生地で「潰し餡」「味噌餡」「漉し餡」「銀手亡餡」を包みあげ、更にホイロにて30分〜45分位発酵させます。最後に12分間で蒸し上げ、「酒饅頭」が出来上がります。
上記のような工程で「酒饅頭」を創り上げますので、温度と湿度が命となりますので、今の時期が最高に良い季節となります。
「酒饅頭」の菌は、全て人間同様日々、一生懸命生きていますので、365日必ず手を差し伸べないと喜んでくれませんので、毎日が戦いです。

本日は、「東京海上日動あんしん生命」の新宿営業所で、日々ご活躍されている営業マンの「影森様」「首藤様」に来て頂き、色々なお話をさせて頂きました。

本日は、曇りでした。
posted by yoichi at 20:26| 日記