2009年06月04日

新しい、試みにチャレンジ。

6月4日木曜日、本日は大、大、大嫌いな「仏滅」でしたので、小山製菓のお店も静けさを増し、良い結果を残す事が出来ませんでした。でも、明日は大、大、大好きな「大安」ですので、きっと沢山のお客様に恵まれる事を期待します。
そして、6月5日は「職場体験」に来ている中学2年生の子供達が最終日になりますので、学校では教えてもらえない何かを伝えたいです。又、今回来ている子供達は、非常に覚えが良く、素直でいて、自分の言葉で物事をしっかりと言える子ですので、きっと日々の私生活「家庭環境」が素晴らしい事でしょう。
「子は、親の背を見て育つ」と言いますが、この子たちの親御さんは、子供に対する想いが良い方向に向いているのだと思います。
僕自身も、二人の娘を持つ親として、非常に勉強になります。

本日のお題「新しい、試みにチャレンジ。」とは、本日16時より青梅商工会議所の新しい試みと致しまして、「青梅:奥多摩ふるさと食品モニター試食会」の企画が御座いまして、小山製菓の「酒饅頭」と「いばら餅」の2種を4名のモニターと4名の西多摩新聞社の方と2名の商工会議所の職員さんに、試食をして頂き、商品についての色々なご意見、希望のアドバイスをしてくれました。
中々、小山製菓の商品をモニターさんに食べて頂き、目の前にして商品説明や試食の感想を聞くこと等、滅多に無い事ですから生の声を聞く事が出来、近い将来きっと今日の感想が商品に反映される事と想います。
本日は「仏滅」でしたが、この様な企画に出会えた事で、素晴らしい1日になりました。
本日は、晴れでした。

posted by yoichi at 22:38| 夢日記