2009年06月24日

波照間島黒糖、やっぱ良いねぇ。

6月24日水曜日、昨日から始まった暑さも、今日で2日目に突入しましたが、依然ぷにょぷにょの僕の体には応えます。
しかし、本日は「黒糖饅頭」を創りましたが、出来が最高で余りの嬉しさでビアガーデンに直行しそうです。
何が良いかって言うと、「黒糖饅頭」なので黒糖の一点です。
沖縄県黒糖と言っても、島々でそれぞれ味や風味、色等が違い、何処の黒糖が最高なのかは僕自身でも解りませんが、小山製菓では、日本の最南端である波照間島産を使用させて頂いています。
黒糖と言うと、通常は袋の中に「粉末黒糖」や「ブロック黒糖」等を良く目にしますし、良く使われていると想いますが、小山製菓では産地を指定し、一枚の板で黒糖を購入しています。
日々使用する分だけ、ハンマーで砕き、風味や色、味などを大切に想い使っています。黒糖は1年中採取出来るものでないので、2月位から新物といわれる新しい黒糖が沖縄県の綺麗な海を越えて、やって来ます。
そして、その新物である黒糖を本日初めて使いましたが、やっぱり最高の一言です。
で、黒糖も良いですが、全ての良いところが噛み合い「黒糖饅頭」の出来が!する位上出来でした。
有難う、波照間島黒糖。
本日も、気持ちの良い暑さでした。
posted by yoichi at 19:44| 夢日記