2009年07月28日

真夏の餅搗き、29日は「福の日」。

明日、7月29日水曜日のイベント情報です。
今月より、毎月29日は「福の日」イベントを開催致します。

真夏の暑い時期より、「餅搗き」を始めます。何故、真夏の暑い時期に「餅搗き」なのか不思議ですよね。きっとお客様も暑いので、たぶん参加しないと思いますが、夏に「餅搗き」をやらなくては意味が無いと想い、僕自身が強引に真夏からの開催に致しました。
夏ですから、楽しい夏休みに子供達の想い出になる様に夏からの開催にし、夏休みの宿題であります絵日記に「餅搗き」の絵が描かれたら、何だか最高に季節はずれで夢があり、不思議な気持ちで楽しいかなぁ〜と想っています。町にこんな変わった大人が一人位いても面白いですよね。
沢山の子供達が、一緒に「餅搗き」に参加して頂ける事を想い、明日に向けワクワク、ドキドキしています。早く明日になぁ〜れ。
ちなみに大人の楽しみは、先着180名様にくじ引きをして頂き、あたりが出ましたら無料でお買い物が出来ます。
あたりの確率は、何と6人に1人が当りです。
明日のご来店を従業員と共に楽しみにしております。
                        弐代目店主。
posted by yoichi at 20:39| 夢日記

熱い想い、向上心、情熱。

7月28日火曜日、本日「酒饅頭」を製造しましたが、創り上げた商品全てが廃棄処分になりました。連日の暑さに加え、麹菌の働きが悪く、全く商品に成らず悔しい想いでゴミ袋の中へ消えて行きました。二度とこの様な悔しい気持ちを、繰り返す事のないよう小山製菓の命であります「元種」の温度管理を徹底的にしていきます。
先日までは何とか、「酒饅頭」を創り上げていましたが、僕自身が精神的にブレていた事が原因で、本日創り上げた「酒饅頭」へ影響したのかも知れません。
自然の力を借り、毎日の温度や湿度で「酒饅頭」の生地を調整致しますので、精神的な落ち込みや悩みが有っては「酒饅頭」を創り上げる事が出来ないと強く感じました。
明日からは、もっと、もっと発酵の気持ちや生地接する想いを大切に、初心の気持に戻り、先代が残した「酒饅頭」を創り続けて行きます。

昨日、7月27日月曜日は18時より、武蔵境にあります「落日酒楽」にて「守成クラブ」に参加させて頂き、沢山の新しい出会いを頂きました。そして、今までに体験した事のない熱い会で、最高に心地よい時間を過ごさせて頂きました事へ感謝致します。
今後も、是非毎月1回の交流会に参加をさせて頂き、自分磨きと共により沢山の出会いを求め、更には出会ったご縁を大切に商売を伸ばして行きたいです。
本当に「守成クラブ」へ参加させて頂いた事へ感謝です。この気持は、きっと参加しないと分からない様な気がします。
本日は、曇りのち雨でした。
posted by yoichi at 18:38| 夢日記