2009年08月19日

和菓子屋の、底力。

8月19日水曜日、本日工場改装3日目に突入しました。
工事も順調に進み、午後よりセメントを流し掃除をしたら終わりですので、明日の早朝より機会の設置が始まりますので、非常に楽しみです。今回の工場改装に伴い、小山製菓では商品の品質向上と商品の生産個数が今まで以上にアップ致しますので、従来のお客様への信頼度と新規の開拓が可能になります。
そこで、和菓子屋さんはそれぞれ歴史があり、日本の伝統文化を大切に想い、人の誕生から人生の最後までお菓子を通じてお客様と接する商売ですが、各店舗共に得意な商品や不得意だけれども商品が少なすぎるので、並べているだけの商品があると想います。
この様な物の動かない景気の悪い時代だからこそ、同業者同士力を合わせお互いの力の入った商品をやりとりするのも面白い様なきがします。何とか和菓子業界が全体が、元気よく楽しく日本の伝統文化を伝える様にして行くには、横の繋がりも視野に入れて行かなければ、業界全体が落ち込むような気もします。
もし、同業者で話し相手やお互いの商品を楽しく販売してくださる方がいましたら、是非ご相談してみたいです。
メールアドレスは、下記です。
info@koyamaseika.ne.jp

posted by yoichi at 13:11| 夢日記