2009年10月08日

全てに、ご馳走様。

10月8日木曜日、本日は昨日に続き「いばら餅」を製造致しました。小麦粉をメインにこだわりのお塩で変化を付け、昭和の時代におばあちゃんが創ってくれた、ゆで饅頭をイメージしながら商品化しました。食感は、餅餅していて食べ口の良いお饅頭に仕上がっていますが、現代人にとっては新しい食感のお饅頭のような気がするかも知れません。
今のところ、20代〜10代のお客様よりも50代以上のお客様に圧倒的に人気がありますが、今後は更に商品の魅力を上げ、パッケージを考え若者にも喜ばれるように改良を重ねて行きたいです。

18時30分より、本日は青梅商工会議所様の企画でございます「経営革新2回目」の勉強会に行かせて頂きましたが、本日も大、大、大収穫の勉強会でした。今を大切に今直に動き、今変化出来る事は今変化させ、10年後、20年後の小山製菓の発展の為にも、今を生きて行きたいです。
で、更におまけがありました。
青梅市新町で建設業を営んでいます「株式会社アネスト」の櫻井社長にお会いできた事です。
前々からお会いできたらいいなぁ〜と想っていましたら、何と本日は席が向かい合わせになり、最高の出会いで一日を終了する事が出来ました。
本日も出会いあり、学ぶことありで幸せな一日でした。 感謝。
posted by yoichi at 23:07| 夢日記