2009年10月10日

頑張る事の、意味?

10月10日土曜日、大、大、大好きな「大安」でした。
本日は「酒饅頭」を創り上げ、気持ちの良い商品が仕上がりました。今、小山製菓では2011年の大きな目標に向け、経営という事をもう一度見直し始め、今月より新たな動きを開始致しました。経費を削り、コスト削減だけを追い求めるのではなく、従業員全員が経営者として、物の考え方を変え、過去の販売先が小山製菓にとって必要なのかを今一度見直しています。
商品を売上だけの為にただ売るのでは無く、売った先に何が有り、販売する事でどれだけの経済効果が生まれるのかをじっくりと冷静に判断しています。
小山製菓の商品は、私を含め従業員全員が自信を持ち製造していますので、「売らせて頂く」のではなく「買って頂く」方向へ強く想い、自分たちの商品をもっと、もっと愛して行きたいです。

昨日の続きになりますが、本日は青梅市立吹上中学校吹奏楽部の東日本大会が北海道にて無事に終了致しました。
結果は、銀賞と言う素晴らしい賞を頂いたそうです。
1番になる事だけが全てではなく、今まで休みなく1つの目標に向けチームとして頑張ってきた事を大切に想って頂きたいです。社会でも家族でも何か物事を始める時は、決して一人では出来ませんので、吹奏楽部を通じて共に一生懸命にやってこれた事、仲間を大切に想ってこれた事等の意味が解ったかと想いますので、この先の人生、生き方にプラスだと想います。本当は本当にお疲れ様でした。

本日は、晴れでした。
posted by yoichi at 21:41| 夢日記