2009年11月26日

恩師。

こんばんわ。
11月26日木曜日、本日は途中少しだけ考えさせられる事「課題」が生まれましたが、一服し物事の運び方、落とし込み方を少し変えるだけで、答えが見つかった気がします。 ぁ〜良かった
そして本日も工場内の仕事は無事に終了いたしました。
工場内で、小麦粉や小豆、砂糖等を触っている時が、やっぱり癒されますね。  一応職人ですね
しかし僕自身が毎日朝から晩まで、工場内にいては従業員を幸せにする事は出来ませんし、朝から晩まで工場外にいる訳にも行きませんので、常に小山は半袖で工場内外を走り回っている人間ですね。笑い? 涙?どっちでしょう。
本日16時より、23年前に僕自身を救ってくれ、勉強の大切さを教えて頂き、最初のターニングポイントになった方とお会いしました。
ズバリ僕自身の恩師であります、新村先生です。
現在は青梅市教育委員会でご活躍されています。
中学時代は教育委員会と全く縁の無い僕ですが、「職場体験」をやり続ける事で、距離が近づいた気がします。 勘違いかな?
恩師とは永遠に続くものであり、生涯かけ離れる事の出来ない貴重な存在ですね。  
本当に有難うございました。 
感謝しております。

追伸
教育委員会にお伺いさせて頂いた時は、半袖の上に小山製菓のジャンパーを着て行きましたので、小山らしくないですね。 
半袖は失礼ですからね。 笑い

posted by yoichi at 21:05| 夢日記

課題。

こんにちわ。
11月26日木曜日、お天気最高、「大納言かの子」仕上がり最高ですが、本日の悩みと言うか課題が1つあります。
ここ3年間くらい、青梅市中学校2年生の授業の一環と致しまして「職場体験」で、子供たちを4日間お預かりしていますが、子供たちの集中力をどの様に保ち、モチベーションを上げ続ける事です。
14歳は、子供から大人へと生まれ変わる貴重な時期であり、精神的にも不安定な年頃だとは想いますが、学校側と企業と第三者がもう少しコミュニケーションを取って行った方がいいですかねぇ。
「職場体験」は、子供達にとったら貴重な時間であり、大切な事だと想います。そして企業にとっても為になり、貴重な時間であり、学ぶ場でもありますが、今後先も多くの企業に参加して頂き「職場体験」を継続して行くことは難しいかも知れませんね。
学校側の先生は日々の業務に追われ、これ以上の業務は困難だと想いますし、企業側でも不景気であり、子供たちを向かい入れる事が厳しいと想いますので、互いの大変な所をもっともっと元気な民間の方等へ落とし込んだ方が良い様な気がします。
昔は、町を歩けば「お節介おばさん」「うるさい親父」が沢山いて、相談相手になってくれたり、学校では教えてくれない事等を話してくれたかな。
この様な方が第3者となり、学校側と企業を上手く結びつけた方がスムーズに行くこともありそうです。
小山は今日も半袖で走っていますが、子供たちの「集中力の保ち方」「モチベーションの上げ方」で、頭の中も熱く考えています。
posted by yoichi at 14:26| 日記

お日様の力。

おはようございます。
11月26日木曜日、本日は早朝よりお日様の暖かさを感じながら、気持ち良く1日をスタート致しました。
青梅市立吹上中学校2年生の「職場体験」も3日目を向かえ、男子生徒3名が元気よく揃って8時30分に出社しました。 嬉しぃ〜
今日は、子供達と一緒に「大納言かの子」を製造致しますが、全てが手作業であり、根気よく何処まで出来るかが楽しみですね。
14歳「中学2年生」という人生の大切な時間、そして小山製菓に取っても日々の大切な時間を無駄なく、お互いに取って有意義な時間にしたいですね。
本日も小山は、半袖で走っています。
もっともっと熱く、ご縁をきっかけに出会いを大切に小山は走り続けます。   長袖を購入する為に。。。?

今日も1日、お日様に僕自身を育ててくれた両親に感謝です。
posted by yoichi at 08:40| 夢日記