2010年03月30日

取材。

またまたこんばんわ。
あっそうです。
本日「東京新聞」の方が取材に来ました。
ここ2:3年の間で色々な取材等が増えて来ましたね。
良い事なのか、ダメな事なのか解りませんが、小山製菓を支えて行く為には成るべく対応をして行こうと想いますが、出れる記事と出れない記事があると想いますねぇ〜。
小山製菓として、最終的に出れる記事とは「出る事でお客様にプラス」「出る事で従業員モチベーションが上がる」「出る事で小山製菓に良い反響がある」「出る事で工場に負荷が掛からない」「出る事で幸せになる数が増える事」等ですね。
逆に出れない記事とは「小山製菓との主旨の違い」「お客様にマイナス」「工場内に負荷が掛かる」「従業員のモチベーションが下がる」「幸せな数が減る」等ですね。
とにかく最終的には、生まれ育った町「青梅市」が活性化され、個々が幸せになることです。
そしてその結果として、何時の日か振り子のように自分自身に帰ってくれば幸いですね。
posted by yoichi at 19:37| 夢日記

黒糖饅頭。

こんばんわ。
本日も1日中暖かさを持ち、大きな大きなお日様に恵まれました。
気温は上がりませんでしたが、お日様が有るだけで幸せを感じてしまう小山です。
そして本日は従業員と共に「黒糖饅頭」を創り上げました。
小山製菓の「黒糖饅頭」は、日本の最南端沖縄県波照間島産の黒糖のみを使用し、中の餡は何度も何度も晒しきめ細かな漉し餡を包んでいます。そして黒糖の風味を最大限に引き出す様に努力しています。お子様でも美味しくお召し上がり頂けますが、ちょっと贅沢な「黒糖饅頭」をイメージし、従業員と共に気持ちを込めて仕上げていますので、一度はお召し上がり頂きたい商品です。

そしてこれから。。。「仏滅」があります。

その後、「桜餅」を焼き上げますので、きっと本日も徹夜ですね。
毎日毎日、お客様より沢山の仕事を頂き、お饅頭が創れる事へ感謝しています。
僕自身は、仕事が本当に1番何ですね。

追伸、
本日K様から、大きな大きなプロジェクトのお話を頂きました。このプロジェクトが成功すれば、きっと、いや必ず目玉になるでしょうね。小さい山の小山が何処まで出来るのかが、自分自身でも楽しみですね。
明日は「大安」なので、プロジェクトの打ち合わせがありますので、ワクワクわくわくしています。
さ〜て、出来るところまではとことん走り続けよう!
半袖星人、小山でした。
posted by yoichi at 19:18| 夢日記

仏滅。

こんにちわ。
3月30日火曜日、本日は大きなお日様に。。。
しかし「仏滅」ですね。
今日はきっと人生初の「仏滅」になりますね。
ぁ〜、前を向いて頑張ろう。
色々勉強をさせて頂き、有難うございました。
楽しい事も悲しい事も沢山ありました。
「仏滅」ですね。
posted by yoichi at 13:20| 日記