2009年04月15日

修行先は、人生のスタート。

4月15日水曜日、本日は大、大、大嫌いな「仏滅」でしたが、小山製菓のイベント「いいごえんの日」であり、スタッフの手際良さに恵まれ、昨年以上に沢山のお客様にもご来店を頂き、無事に終了出来る事が出来ました事へ感謝致します。
「いいごえんの日」のイベントは、今回で28回目となりますが、従業員を始め、原材料問屋、包装資材屋、印刷屋、ガードマン、そして沢山のお客様に恵まれ、本当に良いご縁で「いいごえんの日」が成り立っています事、そして続けさせて頂いて事へは感謝の一言です。僕自身がいくらやりたいと思っても実現する事は出来ませんので、これからも良いご縁を大切に関わりのある方と絆を深め、夢を持ち続け、目標に向かって楽しいイベント事へ走り続けます。

本日のお題であります「修行先は、人生のスタート。」とは、19才で石川県小松市の御朱印にお世話になり、3年間お饅頭の作り方や人生の勉強を毎日させて頂き、現在の小山製菓商品が誕生しています。僕には、絶対に忘れる事の出来ない想いでが沢山あり、非常に有意義な時間を過ごさせて頂き、感謝の気持ちでいっぱいです。
そして、御朱印3代目よりお電話を頂きまして、今後近い将来修行先とのコラボレーションで、ありそうでなかった美味しいお饅頭を創り上げていくしだいです。修行先とは、家族でも無く友達でもなく、先生でもなく、言葉には表せない特別な関係であり、絶対に切れる事の出来ない関係だと思い、一緒にお饅頭を創れる事の嬉しさは、僕の中では最高のご褒美だと思います。
これを機に、最初にお饅頭を創り上げた時の気持ちを忘れずに、楽しく精進していき、何時までも初心の気持ちでいたいです。
本日は、晴れでした。
posted by yoichi at 23:14| 夢日記