2009年05月31日

1年の、12分の5。

5月31日日曜日、本日はお天気にも恵まれず、昨日の「おまんじゅうの日」疲れを回復するには有り難いような1日で終わりました。そして、4月より小山製菓の新しい風と想い、今までにない人材が入り、共に2ヶ月間一緒に頑張って来ましたが、本日5月30日を持って退社しました。年齢的には私よりお兄さんですが、彼には今後自分自身に合った仕事に就いて頂き、一生懸命頑張って頂きたいと想います。人とは、楽しい出会いもあり、又、真逆の悲しい別れも有りますが、全てがタイミングで有り、運命だと感じます。今後の彼にエールを送りたいと想います。

本日のお題で有ります「1年の、12分の5。」とは、小山製菓と致しましては、お陰様で何とか前年比をクリア致しました。金額だけで喜ぶのではなく、チーム小山として、共に楽しく日々仕事をさせて頂いた事へ、従業員に先ず感謝です。そして、小山製菓のお饅頭を旅に出させて頂いた、お客様へも本当に感謝致します。この両者が共にタイミング良く出会ったお陰で、小山製菓が成り立っている事は、現実です。
明日から6月に入り、しばらくの間は雨に悩ませられますが、宮沢賢治さんの詩のように負けずに頑張って行きたいです。

追伸、小山製菓では常にチーム小山として、私たちと共に楽しく仕事をして頂ける方を募集しています。学歴不要:性別不要:経験者不要で、元気が有り忍耐力のある方のみご連絡下さい。

本日は、雨でした。
posted by yoichi at 23:07| 夢日記