2009年07月04日

創り手のマナー、アレルギー。

7月4日土曜日、本日は大、大、大嫌いな「仏滅」でしたので、気持が乗らないのか、お客様が小山製菓に飽きてしまったのか解りませんが、売上と共に来客数も少なく、残念な1日でした。
毎月のイベントで、本日は国立の「あひるの家」さんにお饅頭や焼き立てのみたらし団子を販売させて頂きましたが、こちらも残念な。。。。。
毎日暑くなり、甘い物を販売しています饅頭やにとっては、厄介な季節では有りますが、明日は「大安」ですので従業員と共に楽しく、元気よくお饅頭を販売させて頂きます。
本日のお題であります「創り手のマナー、アレルギー」とは、今一番気を引き締めて、取り組んで行かなければならない事だと想います。アレルギーを持っていない人には遠いい話のように想いますが、食べたいものが食べれないと言う非常に悔しく、食べたら死に陥る様な事があります。
昨日は、大切なお客さまで有り、日々勉強をさせて頂いております、「大地を守る会」様でアレルギーについて勉強をさせて頂きました。その勉強の成果を小山製菓では、今後更に突き詰めて努力していくしだいです。
日々の掃除においても、コンタミネーションで小麦粉を使用しない商品に微量の小麦粉が混ざり、問題を起こす事のないよう、掃除の仕方や従業員教育に関しても、これでもかと言うくらい徹底的に行って行きます。商品を創る事よりも、商品を創り上げる事の過程や意味をもっと、もっと理解し、何故私たちがお饅頭を創り、お饅頭を販売するのかを一人一人が責任を持って取り組んで行きます。
本日は、晴れのち曇りでした。
posted by yoichi at 21:32| 日記