2009年07月12日

本から学ぶ、大切さ大。

7月12日日曜日、本日はお天気も良く、日曜日という事で沢山のお客様に恵まれ、従業員と共に楽しく素晴らしい1日を無事終了する事が出来ました。
明日7月13日月曜日から「お盆」に入りますが、今回は土曜日、日曜日が含まれませんので、もしかすると昨日から前年を上回る来客数には、少し早目の「お盆」のお客様がいられる様に想います。
お線香をあげ、手を合わせる事の大切さは、充分に分かりますが「お盆」は本来仏なられた方が1年に一回家に帰って来るもと聞いていますので、4日間ある少しの時間を使い、その時に会いに来てもらいたいものだと僕自身は想いますが。
本日のお題で有ります「本から学ぶ、大切さ大」とは、僕自身幼少期は外で遊びまわり、勉強の勉の字を知らずしてずっと生きて来ました。そして小山製菓の2代目(24歳迄)として跡を引き継ぐ迄、恥ずかしい話本を全く読んだ事が有りませんでした。(ダメ人間ですね)
小山製菓の跡を引き継ぐようになり、今まで全く勉強をして来なかった事もあり沢山の恥を掻き、自分自身の馬鹿さ加減にも呆れ、24歳にして読書デビューし、本の大切さや本から学ぶ事の多さを実感している日々です。
もっと早くから沢山の本に出会っていたら、もっと沢山の幸せを手にしていたかも知れませんが。。。
今ではすっかり本にハマっています。本日読んだ本で、著者寺田啓佐さんの「発酵道」の素晴らしさに感動致しました。
僕自身も「酒饅頭」という発酵食品を創っていますので、発酵の大切さや本来日本人に合っている食文化を改めて感じました。
23代目当主であります、寺田啓佐さんの生き方や物の考え方には興味深いものがありますので、早速学んで行きたいと強く感じました。本日も素晴らしい本に出会えた事へ感謝致します。
本日は、晴れでした。
posted by yoichi at 18:36| 夢日記