2009年07月19日

目標を持ってる、中学生。最高

7月19日日曜日、あぁ〜本日も暑い1日でした。
毎年の事ですが梅雨を明け、毎日、毎日暑い日が続きますが、お店を開け日々想う事があります。それはお店を開けお客様のご来店を待っている私たちよりも、お客様の方が絶対に暑いと思います。その暑さの中を態々小山製菓に来て頂く事の有難味をもっと、もっと私自身が感謝し、従業員にももっと、もっと来て頂く事の意味を理解してもらいたいです。
夏でも甘い物が売れているお店は沢山有りますので、暑いから甘い物が売れないのでは無く、もしかするとお客様への感謝の気持ちが暑さに負けているから売れなくなるのかもしれないですね。

本日午後より、西多摩吹奏楽部演奏会に行き、感動を頂きました。
本日のお題であります「目標を持っている、中学生。最高」とは、私の大切な娘「和夏」が4月より中学1年生に上がり、吹奏楽部という部活動に熱中し、土日もお弁当を持って頑張っています。僕自身も小学校からサッカーを始め、高校生まで仲間と共に日々部活動に励んでいましたので、子供が何か一つの事に対して夢中になれる事が嬉しく、幸せを感じます。
今は昔と違い、色々な事や物が有り過ぎ、一つの事に対して一生懸命になれなく、仲間と共に1つの目標に向かう事も少なくなっているように思います。
娘が夢中になっているから思う事なのかも知れませんが、部活動を夢中になれば成るほどお金も掛かるという事が解りました。そして中学生ですから勿論、働く事も出来ず、御両親にも部費、部費とは言いずらいと思うし、子供ながらに悩んでいる気がします。
やりたい事が見つかり、仲間と共に楽しい青春時代を充実させる事が親の責任であり、親の使命だと思いますが。。。。。現実は。。

そこで僕自身が想う事は、地元地域で商売をさせて頂いている商人がもっと、もっと学校と関わり、小さいながらも地域起しをする事で、地域の活性化に繋がる様な気がします。
人が育つ事で会社が大きくなり、人が増える事で経済が良くなり、町に明るい希望が生まれるかな。

本日は、暑〜い1日でした。青梅市も熱くなればなぁ〜。

posted by yoichi at 18:57| 夢日記