2009年08月22日

青梅市、良い所いっぱい。

8月22日土曜日、本日は久しぶりに夕立ちが来て恵みの雨が降りました。従業員と共にしばらくの間、雨を眺めちゃいました。
何でだろう、不思議です。火をおこすとしばらくはボーッと日を見つめ、雨や雪が降ればまたまたボーッと降っているのを見て、何か本当に癒されるような気がします。
という事は、青梅市は東京の中でも緑が多く、多摩川という都民の美味しい水の出どころでもあり、人間の歩くスピードがゆっくりで、空気が美味しいという事は「東京ほのぼのタウン」のような気がしますので、東京都内で日々仕事を頑張っている方や子育て家事に追われている主婦の方は青梅市で最高に癒され、リフレッシュ出来そうな町だと想います。
今こそ青梅市活性化、青梅市町おこしの為にも「美味しい水」「美味しい空気」「癒しの緑」を最大限にアピールし、何とか明るい灯を求めて行きたいと想います。
本日は、晴れのち雨でした。

明日は、青梅市河辺駅前にて「ふれあい祭り」が行われますので、遠方の方々に是非青梅市に来て頂き、癒されながら散策して頂きたいです。きっと新しい東京を見つける事が出来るかも?
小山製菓も「みたらし団子」の実演販売を致します。
posted by yoichi at 17:21| 日記