2009年09月28日

休む事の、大切さ。

9月28日月曜日、大、大、大好きな「大安」、しかも休日で素晴らしい休みを頂きました。
本当に久しぶりを通り越して、何だか休日の過ごし方をすっかりと忘れていました。日々、仕事が好きで仕事を中心に家族や従業員を振り回していたんだなぁ〜とつくづく思い知らされました。
素晴らしい休日でも、10時までは工場で仕事をし、21時からも工場に戻り、仕事はしていますが、僕にとっては日中の11時間が非常に有意義であり、体と心がスッキリと癒され、疲れが何処か遠い世界に飛んで行ったような気持ちです。
男は仕事、仕事、仕事と想い続け、ストイックなまでに工場に入り込み、日々先代から続く大切な商品だけを見つめ、孤独になり、戦っていますが、この様な生活をしていたらきっと商品がだんだんと疲れ出し、良い方向へと向かわない様な気がしました。
やっぱり、良い商品を創り続ける事は肉体的にも精神的にも日々安定する事が大切であり、休めるときには、頭も体も休める事が次に繋がるんですね。
分かっているつもりなのですが、このバランス取りが僕の最大の欠点です。この一点を早く克服し、本当の意味でバランスの取れた素晴らしいチームkoyamaを築き上げて、お客様に喜ばれる「美味しいお饅頭」から「体が欲しがるお饅頭」へと成長して行きたいです。
本日は、お天気に家族に感謝です。
posted by yoichi at 20:58| 夢日記