2009年10月15日

やっと、スタート台に登りました。

10月14日水曜日、本日も「黒糖饅頭」を仕上げました。小山製菓「黒糖饅頭」のテーマは、大人の「黒糖饅頭」です。お子様でもお召し上がり頂けますが、カラメルを強く利かせ、黒糖らしさを前面に打ち出し、日本の最南端沖縄県波照間島産の黒糖を使用する事で、黒糖をかじっている位黒糖の風味を大切に創り上げています。
秋になったせいなのか、最近は黒糖饅頭がお客様に人気が出ていますので、黒糖を使用した次なる商品を模索中です。
で、本日のお題であります「やっと、スタート台に登りました。」とは、今年の8月より「お砂糖を使用しない和菓子」いわゆるマクロビオティックの和菓子を試行錯誤していました。
今までにお砂糖を使用しない和菓子等、創った事が全く無く、考えた事もありませんでしたが、試行錯誤を繰り返して行くうちに「お砂糖の大切さ」、「お砂糖の必要無さ」の両方をを知り、楽しく試作創りをさせて頂いていました。
そして、3ヶ月目にしてやっと出来上がりました。
今回「お砂糖を使用しない和菓子」の依頼は、石川県で「つづらの和菓子」と言う、葛籠様より依頼されました。僕と葛籠さんの出会いは、8月頃にお茶の水で「ガイア」と言う自然食品店の清水代表が僕たちを巡り合わせてくれました。
そこで、和菓子に対する考え方が近く、方向性が同じだという事で、お互いが1つの目標に向かうようになりました。
今後は、「つづらの和菓子」葛籠悦子様と「小山製菓」小山洋一のコラボレーションで、「まめころころ」と言う新ブランドで「お砂糖を使用しない和菓子」、「マクロビオティック和菓子」、「体が喜ぶ和菓子」、「環境、食育を想う和菓子」等をテーマに気持ちの良い和菓子を創り上げて行きます。
本当に、やっと出来上がった感じでひと安心です。
今回出来上がった商品は「銅鑼焼」ですが、卵は一切使用せず、小豆は無農薬無肥料の安心安全な小豆を使用していますので、楽しみにお待ちください。
10月30日金曜日より、神楽坂「まかないコスメ」様で全面的に販売されますので、是非一度ご賞味下さい。

本日も日付けがわりましたので、10月15日になります。15日ですから、小山製菓イベント「いいご縁の日」になりますので、お近くのおきゃく様は元より、遠方からのお客様のご来店を心よりお待ちしております。
毎月「いいごえんの日」イベントは、大盛況で幕を閉めておりますが、最近では交通渋滞を起こしてしまい、お客様、ご近所の方々には大変失礼している次第です。
小山製菓専用の駐車場も完備していますので、お車でお越しのお客様に関しましては、成るべく駐車場内にお車を止めて頂きたく想います。
本日は晴れでした。 感謝です。
posted by yoichi at 01:35| 夢日記