2009年11月25日

親父との「絆」。

こんばんわ。
11月25日週の真ん中水曜日、午後よりお日様も顔を出し、暖かな日中の中、子供たちと共に「酒饅頭」を最高な仕上がりで創り上げる事が出来ました。  気持ちいぃ〜
何度も何度もブログにて書き込んでいますが、小山製菓の「酒饅頭」は、イースト菌や食品添加物を一切使用せず、自然発酵させて創り上げますので、毎日が勝負であり出来上がるまで全く解りませんと言わせて下さい。ごめんなさい、従業員には内緒ですが。。。
僕自身は生地を触った時点である程度の仕上がりが頭の中でイメージ出来ます。  顔が格好良いからかな???  アホです。
一応職人ですね。
365日ほとんど休む事無く、「酒饅頭」の元種に手を入れ、生地を足し続け、生地と会話をし、家族のように可愛がっている物に対して、僕自身が解らなかったら終わりですね。
その位僕自身は、「酒饅頭」に想いを入れ込んでいます。
先代の親父が残してくれ、僕たちを養ってくれた大切な家宝だと想い、絶対に絶やすことは出来ませんね。
僕自身に取っては「酒饅頭」が親父との「絆」だと想います。
親父と母親には本当に感謝です。

本日は、保険屋さん日でした。 
11時から田邉さん「プルデンシャル生命」が小山製菓の2階事務所にて、黙々と「和会」を企画案内し、小山の裏方仕事までして頂きました。14時には退社されましたが、一緒に昼食をした20分しか話しをしませんでしたが、この20分でお互いが十分に理解できる事が軍師な繋がりですね。
18時からは、吉原さん「東京海上日動あんしん生命」、松原さま「東京海上日動あんしん生命」が来社されました。
吉原さんは、抜群に頭がよく色々と物知りで、日々難しい事を勉強させて頂いていますので、僕自身に取っては非常に有り難く、引き出しの個数を増やしてくれます。
又、吉原さんは非常に車好きで、僕自身も車に少しだけ興味を持つように成りました。  感謝感激感動のかんかん3拍子ですね
こんな感じで今日も1日充実した楽しい日でありました。

追伸、来月12月1日から青梅市立泉中学校の2年生が「職場体験」に来ますので、15時に事前訪問に来ました。
来週も若いエネルギーを小山製菓の工場内に注入して頂けると想うだけで楽しみです。
「職場体験」の事前訪問で子供たちへ、先ず最初に伝えるメッセージは「元気よく来て下さい」「遠慮は一切しないで下さい」「自分自身の夢を持って来て下さい」「緊張は一切しないで下さい」だけですね。
本日も小山は半袖で十分に走り続けました。
  
posted by yoichi at 21:46| 夢日記