2009年11月26日

恩師。

こんばんわ。
11月26日木曜日、本日は途中少しだけ考えさせられる事「課題」が生まれましたが、一服し物事の運び方、落とし込み方を少し変えるだけで、答えが見つかった気がします。 ぁ〜良かった
そして本日も工場内の仕事は無事に終了いたしました。
工場内で、小麦粉や小豆、砂糖等を触っている時が、やっぱり癒されますね。  一応職人ですね
しかし僕自身が毎日朝から晩まで、工場内にいては従業員を幸せにする事は出来ませんし、朝から晩まで工場外にいる訳にも行きませんので、常に小山は半袖で工場内外を走り回っている人間ですね。笑い? 涙?どっちでしょう。
本日16時より、23年前に僕自身を救ってくれ、勉強の大切さを教えて頂き、最初のターニングポイントになった方とお会いしました。
ズバリ僕自身の恩師であります、新村先生です。
現在は青梅市教育委員会でご活躍されています。
中学時代は教育委員会と全く縁の無い僕ですが、「職場体験」をやり続ける事で、距離が近づいた気がします。 勘違いかな?
恩師とは永遠に続くものであり、生涯かけ離れる事の出来ない貴重な存在ですね。  
本当に有難うございました。 
感謝しております。

追伸
教育委員会にお伺いさせて頂いた時は、半袖の上に小山製菓のジャンパーを着て行きましたので、小山らしくないですね。 
半袖は失礼ですからね。 笑い

posted by yoichi at 21:05| 夢日記