2009年11月29日

自然な流れ、大好きです。

こんばんわ。
11月29日日曜日、本日は工場内の業務を全て終了致しました。
最近では、小山製菓の考え方を少し変化させましたので、工場内I「心臓部分」に良い意味で異変が出ました。  
以前までは、「人一倍働く事でライバル会社を越えて行く」、「売り上げを上げる事で自分自身の幸せが増える」と言う考え方の元、とにかく工場内は朝から晩まで製造:仕事:作業をし、効率の悪さは長時間の労働で補うようにしていました。
しかし従業員の「立ち位置」や「やる気」「考え方」をよ〜く見ていると終了時間を早める事で、従業員の士気が高まり、従業員一人一人に笑顔が増し、仕事:作業効率の向上に繋がる事だと解りました。 ぁ〜そうだなぁ〜。
自分自身もそうですが、家族の時間:プライベートの時間:勉強「趣味」の時間を出来るだけ長く持つ事が幸せだと感じ、作業:仕事が早く終わる事だけで、何だか嬉しくなります。
そして仕事や作業が早く終わっても、給与は絶対に下げない事だと想います。
もし自分自身が給与を下げられたら、悔しいし心配事が増え、仕事に対する士気も下がり、「やる気」「考え方」「会社に対する想い」がマイナスに働きます。  経営者は辛いですが。。。
自分がされたくない事を従業員にしない方が良いですね。

最近の小山製菓では、従業員の出勤時間が自然に早まり、自然に退社時間が早まりましたので、自然な流れが良いですね。
勿論、経営者は陰で黙って従業員の倍以上仕事をこなしますが、これも自然な流れですね。
自然な流れ最高〜、だから負担に成りません。
半袖小山頑張れ〜。 これも自然な流れ?
小山洋一は今日も半袖で走り続けました。
明日は月曜日ですが、小山は独りでお客様のご注文を作らさせて頂きます。  これも自然な流れ、経営者ですから。。。
posted by yoichi at 19:41| 夢日記