2010年03月30日

取材。

またまたこんばんわ。
あっそうです。
本日「東京新聞」の方が取材に来ました。
ここ2:3年の間で色々な取材等が増えて来ましたね。
良い事なのか、ダメな事なのか解りませんが、小山製菓を支えて行く為には成るべく対応をして行こうと想いますが、出れる記事と出れない記事があると想いますねぇ〜。
小山製菓として、最終的に出れる記事とは「出る事でお客様にプラス」「出る事で従業員モチベーションが上がる」「出る事で小山製菓に良い反響がある」「出る事で工場に負荷が掛からない」「出る事で幸せになる数が増える事」等ですね。
逆に出れない記事とは「小山製菓との主旨の違い」「お客様にマイナス」「工場内に負荷が掛かる」「従業員のモチベーションが下がる」「幸せな数が減る」等ですね。
とにかく最終的には、生まれ育った町「青梅市」が活性化され、個々が幸せになることです。
そしてその結果として、何時の日か振り子のように自分自身に帰ってくれば幸いですね。
posted by yoichi at 19:37| 夢日記